放課後夕刻寝取り

ある日の放課後、とある高校生の一室で女塾生がダディー教師に犯されていた。
「うぅ……ぐすっ。もう一度やだよぉ……なんで、あんな……」
泣きじゃくりながらも、大胆に晒したおっ○いをドクターにちゅうちゅう吸われる女の子。
「体はひたむきですぞぉ。これ程乳首勃起させる塾生は随分いないからな。すけべな牝牛乳です」
そんなふうにいって牛乳を吸い、揉みめくるドクター。脂ぎった肌、ゴツゴツした秘訣……、40代の親仁教師に犯される事がこれ程大変とは、女の子は夢にも思わなかった。いや、そもそも自分がドクターに犯されるなんて発想すら出来なかった。
なんでこんなことになってしまったのか。女の子は意識で亭主に力添えを勧めつつ、思い出す。
――それは数日前の行い。
「君の亭主……、このままだと退学になるかもしれないよ?」
「!?」
高校生一年のママ・藤林ゆみなにドクターが報じた表現は重かった。主人には年上の亭主がいて、付き合って日は浅いものの、亭主のことを真剣にかわいがりていた。それだけに亭主が退学に至るなんて実態、盛込みられなかった。
ようやく退学を取り消してほしいと申し込むゆみな。ドクターはにやりと微笑み、
「それは……君プロセスだよねぇ」
それからだった。ゆみなが亭主に犯される身辺が始まったのは。
当作品はダディー対象作品で、JKとドクターがエッチしまくって仕舞うというお伝え。
寝取られ存在、ダディー教師とJKがヤル物語を見たいなら当作品!
きしめんさんが描いた当作品は、ヌかせ規模がエラい!どうしても一生懸命トーンなだけあって、すさまじさが酷いんですよ。ゆさゆさぶれるおっまるい、ドクターに胸を吸われる景色、ドクターにぱいずりする景色等……ヌきどころ万全ですね。断面画写生もステキだ。主人のアソコのミドルを一段とリアルに見分ける事が出来て、興奮します。
そして一番良いのは、
「んっ……イぐぅ……もう一度やですぁ。おかしく患う……にゅいてぇ……夫人助けてよぉ……あぁっまた……」
いまだに最初年生ですからね。どっかまったく乳児っぽさが余る口上や写生が素敵です。そんな主人を可哀相にも犯す鬼畜な教師。
しかも主人には亭主がいて、その亭主の為に~という、負い目たっぷりの予約も見所だ。亭主の目の前で寝取られる促進なんてあったらどうしてだ?想像するだけで勃○しちゃいませんか?
ゆみなくんの量満点のおっ○いは見た目の収穫あり!段々主人も歓びに溺れていきますので……。
当作品はコミックフェスタやDMM他で感嘆送達ミドルなのですが、ステージも安く、安価で読めるので非常に読みやすいだ。まずは試用を!
炭酸クレンジング

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。